模型用塗料が固まってしまったら。。。

模型を作っていて、頻繁に使う色は消費量が多いので
常に新しい塗料を買って固まることはないのですが、
あまり使わない色は、買ってからしばらくして使おうとすると
固まってしまっていることがよくあります。
これを元に戻す場合はどうしたら良いでしょうか?
塗料には、硬化するタイプにより元に戻せるものと戻せないものがあります。
まず、模型用塗料はだいたい次のように分類できます。
●ラッカー系
 
 Mrカラー(GSIクレオス)など
●水性アクリル系
  タミヤカラー(アクリル) 水性ホビーカラー(GSIクレオス)など
●エナメル系
  タミヤカラー(エナメル系)など
このうち、エナメル系は、溶剤の「揮発」と「酸化」作用によって固まります。
また、ラッカー、水性アクリル系塗料は溶剤の揮発のみで固まります。
したがって、固まってしまったエナメル系塗料は、
溶剤に浸しても残念ながら元に戻りません。
他の、水性、ラッカー系は溶剤に浸しておけば元にもどせます!
特に、GSIクレオスのMrカラー(ラッカー系)には、
専用の 真・溶媒液 なるものが発売されています。
これである程度溶かしたあとで溶剤で薄めて使います。


コメントは受け付けていません