缶スプレーの色をエアブラシや筆塗りで使うには?

各社から発売されている模型用缶スプレーには
ビン詰め塗料にはない色があります。

ビン詰め塗料を混色しても

再現できない場合があります。

缶スプレーのアルミシルバーを小瓶に取り出して、

少し希釈して使用するのがベストかと思います。

缶スプレーから小瓶に塗料を取り出す方法は、

缶スプレーの吹き出し部分にストローを
セロテープなどで貼り付けて、適当な長さに切って
紙コップなどの口の広い入れ物に吹いて取り出します。

そのあとで空き瓶に移してけば、簡単に取り出せます。

取り出した塗料には缶スプレーに入っているガスも
一緒に混ざっていますので、
ガスが完全に抜け切るまで放置しておきます。

缶スプレーの塗料は油性なので、

Mr.カラーなどの薄め液を使うと薄めることができます。


コメントは受け付けていません