アーマーモデリング 2010年7月号

7月号のアーマーモデリングは表紙写真の
平野義高未発表作品の「ナポリを見て死ね」が目を引きます。
イタリアの暑い日差しを感じます。

■■ 巻頭特集 打倒!低級模型
 幸せのプラス作業に疲れた人はいませんか?
 ■21世紀の改造しちゃいかん
 
 ■作戦初日・綿密なプランニングで必勝態勢を確立する
 
 ■作戦2日目・インテリア工作
 
 ■作戦3日目・戦車塗装の達人
  ●AFVクラブのT-34を題材に石井優二氏のエアブラシを使った
  塗装技術が紹介されています。
  ●ダイオラマ紹介は、平野義高氏の「ナポリを見て死ね」です。
  表紙の写真も飾っている作品です。
  ドイツ陸軍マーダーII対戦車自走砲をメインにナポリ北部を移動中の
  ヘルマンゲーリング戦車師団の1シーンをダイオラマにしたものです。
  【使用キット】
  ●ドイツ陸軍マーダーII対戦車自走砲 (1/35 タミヤ)
 ■作戦4日目・平野義高の技法分解
  平野義高氏のフィギュア塗装を顔と手をメインに紹介してます。
 ■超級覆帯塗装手順の全て
  高石誠氏のキャタピラ塗装手順を紹介しています。
  私もAFVのキャタピラを塗装するときはこの手順に従ってます。
 ■簡単で面白早いベースの製作
 
  ほんとに簡単なダイアオラマ用ベースのエッセンスをまとめてあります。
 ■「超級モデラー」への近道はない
  超級模型セミナーで作製されたダイオラマを紹介してます。
  【使用キット】
   ●T-34/75第183工場製限定版(1/35 AFVクラブ)
   ●独ソ斥候遭遇シーン(1/35 マスターボックス)
 
 ■打倒「されてはたまらん」低級模型
 
  低級モデラー代表で作製されたダイオラマを紹介してます。
  【使用キット】
   ●日本陸軍九十七式中戦車チハ(1/35 タミヤ)
 ■勝負!100人に聞きました
  超級模型と低級模型の投票結果です。勝敗はどちらに?
■■ ダイオラマ・ザ・パーフェクション
 第27回:番外編「過去の作品をリファインして
     さらに濃密なストーリーを盛り込む16」
  泥の混じった水たまりや用水路の水の表現と作成方法を紹介してます。
  今後のダイオラマ製作にかなり参考になりました。
■■ シャーマン道プラス 第5回
 自由フランス軍仕様のマーキングのシャーマンです。
 【使用キット】
  ●シャーマンIII中期型(鋳造製ドライバーズフードつき)(1/35 タスカ)

■■ M1128MGSスラットアーマー装備型をセミスクラッチビルド!
 【使用キット】
  ●ストライカーM1128MGS (1/35 AFVクラブ)
■■ 我はハンガリーのために
   SS第25義勇擲弾兵師団フニャディ1945年2月シュトランスの戦闘
 【使用キット】
  ●Sdkfz.251/9 D型カノーネンワーゲン(後期型)(1/35 AFVクラブ)
  ●ドイツ歩兵アタックチームセット(1/35 タミヤ)
  ●ドイツWWIスチールヘルメット(5個)(1/35 ホーネット)
  ●パンツアーコマンダー (1/35 モデリングアーティザン・モリ)
  ●電柱ジオラマアクセサリー (1/35 ミニアート)
■■ コンタクト5をまとったT-64近代化型
  コンタクト-5とは成型炸薬弾だけでなくAPFSDSにも対抗できる
  第2世代の爆発反応装甲のことです。
 【使用キット】
  ●T-64BM2 ウクライナ軍近代化型(1/35 スキフ)
■■ 1942年8月セラフィモビッチ攻略戦
 あまり知られていないイタリアのベルサリエリ舞台の活躍をビネット化
 【使用キット】
  ●イタリア軽戦車L6/40(1/35 タミヤ(イタレリ))
─[PR]─────────────────────────────
メルマガアフィリではもう稼げない?
そんなことはありません。この方法を忠実に実行すれば。。。
⇒ 【R】式メルマガアフィリ2.0
─────────────────────────────[PR]─


コメントは受け付けていません