今が旬!スター・ウオーズ 「ミレニアム・ファルコン号」

NHK-BSで「スターウオーズ」の6作連日放映
しているのをご存じでしょうか?
今日は「ジェダイの復讐」で最終日です。
異論はあるかと思いますが、後から造られたエピソード3までは
面白いのですが、どうもなんか後付け的に感じてしまい
好きになれません。
やはり、最初の3作が勢いもあって痛快でよろしいです。
ちなみに私のカミさんは、SFものや冒険物の映画の面白さは
まったく理解不能な人です。
(模型つくりには理解を示してますが)
話は戻って、先日、そのうちの
第1作(最初に劇場公開された要するに「スターウオーズ」のこと)
を見てしまいました。

アウトロー的なハリソン・フォード扮するハン・ソロが操る

ポンコツのように見えるが、実は改造を重ねた宇宙最速の宇宙船。
あのメカメカとしたパイプやら何かがむき出しになっている
あの造形美がたまりません。

今年、1/144でファインモールドから手頃な値段で発売に

なっているのを思い出し模型店に直行して購入して
しまいました。

パッケージを開けると細かいモールドがビッシリの

ミレニアム・ファルコン号がありました。
詳細な汚しも指示されたカラーの塗装図も入っています。
部品点数もさほど多くなく、塗装の乾燥時間なども入れたら
週末の2日休みがあれば完成できそうです。

これなら、ストレートに組んでもりっぱなファルコン号が

できあがること間違いなし。
私は、ストレートに組んでみようと考えてます。

でも、ファンの方はじっくり時間をかけてディテールアップ

するのでしょうね。

このキットの簡単な製作記は、今年のモデルグラフィックス7月号に

紹介されていますので参考にしてはいかがでしょうか?


コメントは受け付けていません