ドイツ重戦車ティーガーI極初期型第502戦車大隊

サイバーホビーの5年前に発売された#6252の名作キットの
基本的な設計は継承し最近の研究結果を取り入れたキットです。
123号車、100号車、3号車の3種類の特定の車両が作れます。

関連情報としては、

モデルアート2010年9月号(No.804)の特集記事は
「今さら聞けないWWIIドイツ戦車のお約束」
というものです。
この記事の中でこのキットが扱われていまして

 ○このキットに乗せるべきフィギュアは?

 ○ティガーI極初期型の特徴は?
 ○検索ワイヤーはどんな素材を使ってディテールアップするか?
 ○手軽で効果的なディテールアップポイントはどこか?
 ○どんなダイアラマが似合うか?
 ○東部戦線の冬季迷彩はどんな仕上げ方であったか?

などといった、中級モデラー以降の方なら

だいたい知っているような内容ですが
おさらいで知識をまとめる意味も込めてよんでみると良いと思います。

初心者の方は、ここを読めばどのように造るかなと

迷わずに製作にとりかかることができるでしょう。


コメントは受け付けていません