模型資料のPDF化の奨め その2

前号からの続きでは実際のPDF化の方法について
についてお話します。

必要機材は、パソコン、スキャナー、PDF化ソフトです。

PDF化ソフトは無料のソフトもありますがちゃんとした
製品版を使うことをお勧めします。
あるいは、スキャナーを買えばPDF変換ソフトは必ずついています。

製品版には、SOUCENEXT製のものとAI Softのものがあります。

私は両方持っていますが、エーアイソフトのもののほうが文字の変換率が良い、
また、縦書き文字も変換してくれるようでこちらを使ってます。
残念ながら、エーアイソフトでは現在PDF変換ソフトは扱ってないようです。

PDFファイルはスキャンしたあとで文字を識別して

その文字をファイルに埋め込むことができます。
こうすることであとで単語で検索して目的の資料、記事などを
検索することができます。

■ PDFソフトを起動します。

■ スキャナーから雑誌や記事をスキャンします。
  PDFソフトの中にスキャン機能はあるはずです。
  このとき「透明テキスト付」などといったオプションがあるので
  このオプションを有効にしておくことです。
  解像度は「400dpi」くらいにしておくと処理速度は遅いですが、
  文字の変換率はかなり高いくなるのでお勧めです。

■ あとは説明書に従いPDF化します。たぶん最初に設定しておけば

  ソフトのほうで自動的に変換してくれるようになっているはずです。
 


コメントは受け付けていません