月刊アーマーモデリング2011年8月号

 巻頭特集はヤークトティガーを

 とことんつくりこむです。

 敗色濃厚な大戦末期。悪化する戦況のなか

 ドイツ軍最後の重駆逐戦車として登場した
 重駆逐戦車ヤークトティーガー。

 今回は模型誌でもあまり取り上げられることのなかった

 悲運の車両を題材に、徹底的に手を入れた製作法を紹介します!!

 前面最大250mmの分厚い装甲と、55口径128mm対戦車砲

 という強力な攻撃力と強靱な防御力を持つ
 ドイツ軍最後の重駆逐戦車ヤークトティーガー。

 無駄のないシンプルな構造が成す無骨なデザインは、

 否が応にも大戦末期の雰囲気を漂わせる人気車両のひとつだ。

 しかし模型的にはそのシンプルなデザインがネックとなります。

 巨大な一枚板で構成された車体を

 そのまま組み立てて塗装しても、
 どうしても物足りない仕上げになってしまいがちです。

 それ故本誌をはじめとした模型専門誌では、

 あまり全面的に押し出されて取り扱われて
 こなかったアイテムでもあります。

 モデラーの手腕やセンスを試される

 ヤークトティーガーを、魅力的に仕上げる
 組み立て方法から製作方法まで詳細に解説してます。

 もちろんタミヤとドラゴン(サイバーホビー)の二本立て。

 ドイツ重戦車ファンは必見です!!

 ■【巻頭特集】ドイツ軍 掉尾の重駆逐戦車
      ヤークトティーガーをとことん作り込む!!

  ヤークトティーガー東京に現わる!!

  キットの特性をしっかりとつかむ!!

  タミヤ製ヤークトティーガー
  最小ディテールアップする

  『第653重戦車駆逐大隊戦闘記録集』に見る
  ヤークトティーガーの戦い

  サイバーホビー製ヤークトティーガー
  ポルシェタイプをとことん作り込む!!

  激リアルにヤークトティーガーを塗装する

  ヤークトティーガー In カラー

  ヤークトティーガーのディテール

 ■第二次世界大戦前の三色迷彩を演出する

  ノイバウファールツォイク多砲塔戦車(サイバーホビー 1/35)

 ■温故造新

  M42ダスター(タミヤ 1/35)

 ■アメリカ軍所属のパンターIIを作る

  WW.II ドイツ軍 パンターII(サイバーホビー 1/35)

 ■戦車模型超級技術指南/高石 誠

 ■セミスケールモデラー講座

  III号戦車L型(タミヤ 1/35)

 ■DIORAMA THE PERFECTION/吉岡和哉


コメントは受け付けていません