「タミヤ 1/48 ドイツ88mm砲FLAK37トブルク攻防戦セット」購入レビュー

ドイツ88mm砲FLAK37トブルク攻防戦セット(タミヤ 1/48)
 
待っていましたという感じでタミヤの
1/48シリーズで88mm砲が発売されました。
タミヤ1/35のアフリカ戦線仕様の88mm砲は
組み立てまで終えて無塗装のままほったらかしになっているのに
思わず購入してしまいました。
箱を開けてみると繊細なモールドで部品がびっちり入ってます。
キットの半分は88mm砲本体と残りはアクセサリとフィギュアです。
 
○運搬トレーラーもついているので 情景つくりの幅が広がりそうです。
○フィギュアも8体付属しています。
 指揮官、下士官、砲操作手は1/35のものと同じですが、
 なんとロンメル将軍のフィギュアがついています。
 あとはリラックスして砲弾を持っている砲手、 武装した下士官、
 歩兵、無線手が付属します。
○アクセサリも盛りだくさんで砲弾はもちろん、
 砲弾ケース、4種類の木箱、新旧ジェリカン、
 ドラム缶、テント、土のう、作業机、はしご、
 ジャッキ、ツールボックスと工具類、
このキットだけで88mm砲を使ったアフリカ戦線の情景が
狭いスペースでも楽しめてしまうという
たったの2,730円(税込)というお買い得のキットでした。


コメントは受け付けていません