ドイツ武装SS師団写真史2 遠すぎた橋


   高橋慶史 著
   AB判ソフトカバー/244ページ
   大日本絵画 定価4,095円
武装SS師団の全貌に迫るシリーズ第2弾
知られざる武装SS全師団の誕生・発展から
戦歴、終焉までを新資料に基づいて
追跡する一大戦記です。
前半は連語軍による史上最大の空挺作戦
"マーケット・ガーデン"を迎撃して
新しい戦闘を繰り広げた2個師団、
後半は祖国を遠く離れた地で終戦を迎えた
外国人義勇兵舞台が多い中、
それぞれ祖国で武器を置いた
2個師団を紹介しています。
未発表を含む写真・約170点/
時期ごとの詳細な部隊編成図・約60点
装備保有状況の表・約30点/
主要な作戦地図・約40点など
ビジュアル資料を満載。
【収録内容】
 第3部 遠すぎた橋
 ・第7章 SS第9戦車師団
      "ホーエンシュタウフェン"
 ・第8章 SS第10戦車師団
      "フルンツベルグ"
 第4部 生き残ってはみたものの
 ・第9章 SS第34義勇擲弾兵師団
      "ラントストルム・ネーダーランド"
 ・第10章 SS第29武装擲弾兵師団(イタリア第1)


コメントは受け付けていません