【1】ニミッツ船体の組み立て 1/9

111_DSCN5878.jpg船首の部分にバリや段差があるので整形します。
曲線部分なのでスポンジ研磨材(極々細目) を使うときれいに仕上がります。

 

 

 

 

109_DSCN5876.jpg船尾にもヒケが見られたのでタミヤのラッカーパテで修正しておきました。

 

 

 

 

104_DSCN5855.jpgここで注意しなければならないのは
《上部船体》と《格納甲板》を接着するときです。

エレベーターが4か所ありますが、このエレベーターの出入り口と
格納甲板が同じ高さになるようにします。

私は接着後に上下位置がずれているのに気づきましたが、
すでに遅しで写真の部分レーザーソーで切って調整しました。

105_DSCN5870.jpg
← 最初にとりつけたときには、こんなに段差がありました!
エレベーターの支柱(部品番号B1,B2,B3)を取り付けるときは
エレベーター部品(A1,A2,A4)をランナーから切り離して
整形しておき支柱の間に挟んで軽く動くかどうか確認し
挟みながら接着します。


コメントは受け付けていません