【2】ニミッツ船体の組み立て 2/9

110_DSCN5877.jpgシースパロー発射機(K36)は最後に取り付けたほうが作業の邪魔になりません。
塗装までして準備しておきましょう。
A3部品は取り付けずらいので合わせを確認しながら接着します。
A3、B19、B26、B27は後で上部船体と飛行甲板を接着するときピタリと接着できるように写真のように船体を逆さまにして平らなところに当てながら取り付けます。
エレベーター支柱(部品番号B4,B5)もエレベーター(部品番号A4)を挟んで
動くかどうか確認しながら取り付けます。
B18、B20も船体を逆さまにして平らなところに当てながら取り付けます。


コメントは受け付けていません