【7】ニミッツ船体の組み立て 5/9

126_DSCN5955.jpg
甲板を接着後、甲板を支えるステーをモールドを全部取り去り0.5mmのプラ棒に置き換えます。
801_DSCN5966.jpg
F18(ホーサーリール)もエッチングパーツにします。
エッチングパーツを切り出して曲げ加工してから船体色で塗装しておきます。
船体色は、PC3につや消し白を1:2の割合で調合した明るめで塗装します。
801_DSCN5960.jpg
ホースの部分も作り直します。
0.5mmのプラ棒に0.3mmのプラ棒をコイル状に巻きつけてさらさらタイプの接着剤で固めたものをつや消し黒で塗ってから必要な長さに切り出します。
これを塗装済みのエッチングパーツに取り付けます。
ホーサーリールは船体塗装後に取り付けます。


コメントは受け付けていません