月刊アーマーモデリング2012年6月号


【巻頭特集】The・鋼鉄! Iron and Steel !
"第二次大戦の戦車はすべて鋼鉄製で、
ほとんどの模型の戦車はプラスチック製である。
ここにどうしても模型の戦車が実物を越えられない壁がある。
しかしプラスチックには""加工しやすい""という
鉄にはないメリットもある。
今回はプラスチックが鋼鉄製に見えるさまざまな
加工法を紹介し、越えられない壁を打破する!!"
 
 ○戦車模型は鋼鉄製っぽく仕上げるのが魅力的(きっぱり)
 ○"塗装で""鋼鉄""らしさを演出する!"  その1 水野シゲユキの場合
 ○もっと鋼鉄らしく仕上げる工作術
 ○鋼鉄らしさを高める銀色とサビの塗装術
 ○"塗装で""鋼鉄""らしさを演出する!"  その2 アダム・ワイルダーの場合
 
■現用戦車は燃えているか
  ⇒ アメリカ M2A2 ODS デザートブラッドレー(タミヤ 1/35)
■戦車模型超級技術指南EX・Perfect PANZER Finishing School
  特二式内火艇「カミ」のキットをブラッシュアップする
■戦後長らく活躍したM4シャーマンベースの戦車回収車 タスカの新製品、M32B1を超速製作!
  ⇒ アメリカ戦車回収車 M32B1(タスカ 1/35)
■最新の技術を盛り込んだ後期Ⅳ突の決定版
  ⇒ WW.II ドイツ軍 IV号突撃砲後期型(スマートキット)(サイバーホビー 1/35)
■期待を裏切らなかった存在感
  ⇒ M42A1 自走高射機関砲ダスター後期型(ベトナム戦争)(AFVクラブ 1/35)
■[不定期連載]大楽直正の「技」。工兵支援車両を大楽式ディテールアップ
  ⇒ チャーチルMk.IV戦車 AVRE工兵支援車輌(AFVクラブ 1/35)
■DIORAMA THE PERFECTION
  第48回:建物編「ノルマンディの建造物の詳細をイラストにて解説する」
AFVクラブのダスターが品切れ中です。
先日街の模型屋で見かけたのを買っておけばよかった。。。


コメントは受け付けていません