模型買うときは良く箱を開けて中身を確認!

以前にタミヤのロータス79を買ったときです。
発売されたばかりで模型店に勇み足で直行し
在庫があったので中身も確認せずに即レジへ。
家に帰って中身を確認してみるとこのキットの
売り物のひとつであるエンジンを覆うカウルの
網状になった金属部品がみあたりません。

たぶん万引きされたのでしょう。

買った模型店に電話すると素早く郵送で送って
いただけました。

先日、5か月ぶりに模型店へ行ってきました。

久しぶりなので1時間半も店内を物色し
最終的にドラゴンの
「ケッテンクラート後期型&3.7cm PaK36」を購入しました。
少ないこづかいがまたなくなると迷いましたが、
なんとプレミアムエディションだったのですぐに在庫が
なくなると考えての決断です。

レジみ向かう前に前のこともあり設計図をみながら

箱の中をざっと確認すると案の定
履帯がみあたらないのです。

同じ他の箱を開けてみるとちゃんと入ってました。

ケテンクラートの履帯は小さいので簡単に
万引きでもされたのでしょう。
ひどいことをするものです。

ちゃんと入っている箱を持ってレジで精算しました。

もちろん入っていない箱も持って行って
「履帯が入っていないよ。」と
一言いっておきましたよ。

皆さんもキットを買うときは中身をきちんと

確認することをオススメします。

 


コメントは受け付けていません