綾瀬はるかちゃん、カッコイイ!

カッコイイ綾瀬はるかちゃん見ましたか?

詳しくは編集後記で。

 

アーマーモデリング2013年7月号は

もう購入されましたか?
今月は特別付録がついていまして

その内容は、

今話題のMENGモデル製の

『1/35 T-90A用のスペシャルデカール』

なんです。
カルトグラフ社製の高品質デカールで

4種類のパターンの車輌を再現できます。

 

ちなみに『MENG』は『モン』と呼ぶそうです。
デカールは非売品ですので、

買いそびれている方は

アーマーモデリング2013年6月号を

さっそく購入してキープして

おいたほうがよさそうです。

⇒ アーマーモデリング2013年6月号

 

[ad#ad-mid]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 編集後記

 

私は幕末ものの話が好きで

坂本竜馬なんかは大ファンです。
NHKの大河ドラマの

『八重の桜』も幕末もので

毎週楽しみにしているのですが

昨日の番組で

主人公の『八重』役の綾瀬はるかちゃんには

思わず『カッコイイ』と叫びたくなりました。
見ていた方はわかると思いますが、

手短に話すと
八重は、女性にもかかわらず

銃の名手なのですが

番組おわりのほうで会津に迫ってきた新政府軍に

抵抗するために立ち上がる場面なんですが
決意した八重は

新政府軍に殺された弟の形見の

軍服を着ます。
そのあと銃を操作しやすいように

両袖をビリリと破り半そでになる
そしてスペンサー銃を持ち

『弟のかたきをとる』と
母親の前にすくと立ちはだかるのでした。
経緯がわからない方は

なんのことだか、どこがカッコイイんだか

よくわからないと思いますが・・・
来週以降が楽しみです。
それでは、次回のメルマガもお楽しみに。