• カテゴリー別アーカイブ 日記
  • 模型買うときは良く箱を開けて中身を確認!

    以前にタミヤのロータス79を買ったときです。
    発売されたばかりで模型店に勇み足で直行し
    在庫があったので中身も確認せずに即レジへ。
    家に帰って中身を確認してみるとこのキットの
    売り物のひとつであるエンジンを覆うカウルの
    網状になった金属部品がみあたりません。

    たぶん万引きされたのでしょう。

    買った模型店に電話すると素早く郵送で送って
    いただけました。

    先日、5か月ぶりに模型店へ行ってきました。

    久しぶりなので1時間半も店内を物色し
    最終的にドラゴンの
    「ケッテンクラート後期型&3.7cm PaK36」を購入しました。
    少ないこづかいがまたなくなると迷いましたが、
    なんとプレミアムエディションだったのですぐに在庫が
    なくなると考えての決断です。

    レジみ向かう前に前のこともあり設計図をみながら

    箱の中をざっと確認すると案の定
    履帯がみあたらないのです。

    同じ他の箱を開けてみるとちゃんと入ってました。

    ケテンクラートの履帯は小さいので簡単に
    万引きでもされたのでしょう。
    ひどいことをするものです。

    ちゃんと入っている箱を持ってレジで精算しました。

    もちろん入っていない箱も持って行って
    「履帯が入っていないよ。」と
    一言いっておきましたよ。

    皆さんもキットを買うときは中身をきちんと

    確認することをオススメします。

     


  • おっと!?やられたという感じです。ロンメル将軍似ている。。。

    今制作中のロンメルさんとIII号戦車ですが、
    ネット上に資料がないか探していました。
    「PLAMOLOG模型製作報告書」というブログに

    今制作中の「ドイツ・DAKアフリカ軍団ロンメル将軍&
    司令部将校・戦車上」が掲載されていました。

    これがまたやたらうまいんです。

    やられたという感じです。
    ブログを読んでいるとその訳がわかりました。
    アーマーモデリングに何度も作品が掲載されている方でした。
    それで納得。

    PLAMOLOG ロンメルと砂漠と3号戦車

    ⇒ http://plamolog.exblog.jp/18592418

    一見の価値ありです。オススメです。

    ここまでできるかな?と不安になってしまいましたが、

    私流に作っていくだけですね。


  • 戦車エース、オットーカリウスのエピソード

    オットーカリウスですが、
    彼は、ミハエル・ヴィットマン親衛隊大尉や
    クルト・クニスペル曹長、エルンスト・バルクマン親衛隊曹長と
    共に、第2次世界大戦ドイツの戦車エースとして知られています。
    戦後は薬局を営み、なんと今も生きています。

    いろいろ調べていたら面白いエピソードを見つけました。

    彼がドイツの新鋭戦車レオパルド2のお披露目に

    招待されたときの話です。
    レオパルドは標的をロックオンして一発発射し、
    自動修正で2発目を命中させるシステムなのですが、
    これに対して彼は「実戦的でない」と不満を述べたそうです。

    さらにマニュアル操作にして実弾射撃して

    あっという間に一発で目標に 命中させたそうです。
    さすがというほかはありません。

    そのあと面白い落ちがあります。

    その戦車を開発したメーカーは、
    それ以来彼を招かなくなったそうです。
     


  • 第50回静岡ホビーショー開催のお知らせ

     静岡ホビーショーが記念すべき50回目を迎えます。
     プラモデル、ラジオコントロールカー、鉄道模型の
     国内有名メーカー75社が一堂に会し注目の新製品を発表!

     ⇒ http://www.hobby-shizuoka.com/

    ■業者招待日

     2011年5月12日(木) 9:30~16:30
     2011年5月13日(金) 9:30~16:30

      ※一般の方はご入場出来ません

     前半二日間は業者招待日として国内はもちろん、

     世界中のバイヤーが集まり、活発な商談が行なわれます。

    ■一般公開日

     2011年5月14日(土) 9:00~17:00
     2011年5月15日(日) 9:00~16:00

     ※両日とも先着1000名にプラモデルなどのプレゼント

     後半二日間は一般公開日として入場無料で開放、

     毎年全国から7万人を超える入場者が集まる
     ホビーのビッグイベントです。

     また、全国のモデラーが自慢の作品を持ち寄り作品展を開催します。

     参加クラブは台湾、韓国などの海外クラブも合わせ
     過去最高の199が参加、発表作品数は約7,000点と
     世界最大級の模型展示会が今年も開催です!

     ところ:ツインメッセ静岡南館内

    ■会場 ツインメッセ静岡(静岡市駿河区)

    ■主催 静岡模型教材協同組合