• 目的の色の塗料ビンを探すとき煩わしくありませんか?

    色を塗るために塗料が入っている箱なんかを開けて探すときいちいち取り出して
    名前を確認していませんか?

    色数が少ないときはいいのですが、多いときは探すのに
    時間がかかり肝心の塗装作業が滞りがちになります。

    解決方法は簡単です。

    事務用品によくあるラベル、塗料ビンの上面に貼れるくらいの大きさが小さなものを
    購入して色の名前と色番号を書きフタの上面に貼っておくだけです。

    これだと上から見て一目瞭然。すぐに箱から取り出せます。

    このラベルを作成する作業は時間はかからないので塗料を購入して家に帰ったら
    まめにやっておくことをお勧めします。


  • アポロ関係のお勧めキット・模型

    ほとんどがアオシマ製です。40年前のものなので今の技術から
    比較することに無理はありますが記念として購入するのも良いかも。
    今では、昔に比べて資料は多く出回っていますのでそれらを参考に
    改造していけばよいと思います。
    大人の超合金 「アポロ11号&サターンV型ロケット」 【初回限定特典付き】


    SPACE SHIP SERIES No.03 アポロ月着陸船 イーグル5号 英語パッケージ版 (プラモデル)


    SPACE SHIP SERIES No.01 アポロ司令船+月着陸船 英語パッケージ版 (プラモデル)


    SPACE SHIP SERIES No.02 アポロサターンロケット+月着陸船 英語パッケージ版 (プラモデル)


  • ふらっと、模型店へ

    ふらっと模型店に行きました。

    なんとタミヤの限定生産版1/70アポロ宇宙船の復刻版が
    6つほど山積みしてあるではないですか。

    タミヤのホームページでも売り切れていたやつで手に入らないのではと諦めていたところです。
    Revellの1/32アポロ指令船を1ヶ月前に買ってまだ作ってない。

    ええい!買ってしまえ!

    ちょっと一昔前といったパッケージです。

    もうひとパッケージ購入したいと思って探したのですが
    2010年1月2日時点では、ほとんどの通販サイトでは軒並み
    品切れ。
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

    大きめの箱を抱えつつ、店内を物色する。

    AFVコーナーにも新製品が積んである。

    AFV CLUBの「1/35 T-34/85内部インテリア完全再現+クリアパーツ付き」が目に留まった。

    中を開けて見るとパーツがぎっしり。

    つくり応えありそうだなあ。。。内部再現ものにはなんとも弱い。

    これも、ええい!買ってしまえ!

    クリアパーツ以外はなんと汚しや塗装ハゲなども施してあるパッケージ写真!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    T-34箱.png

    他に塗料やらも買って1万円弱のお買い上げとなりました。
    来月のおこずかいは、ちと厳しいかな?


  • アポロの想い出

    今年は月面着陸40周年です。

    当時、小学5年生の私。

    朝早く起きて母とテレビの生中継でアポロ11号の打ち上げを見て、
    小学校にいっては授業中なのに用務員室のモノクロテレビで
    先生が月面からの中継を見せてくれたことが忘れられません。

    田舎の小学校だった意気な計らいですね。

    当時アポロのプラモデルは売っていましたが、小学生には高くなかなか買えません。
    それでテレビなどで見た記憶を頼りに友達が画用紙と竹ひごを使って
    (それこそ今で言うフルスクラッチビルド)月着陸船を作っているのを見せてもらい感激。

    その影響で私も同じように作ってました。

    それでもどうしてもプラモデルが欲しく、アオシマから出ていた月着陸船を
    親にねだってクリスマスに買ってもらいました。

    その当時の作ったものはもう手元にありませんが、
    数年前、妻と東急ハンズに行ったおりたまたま再販キットを発見!

    即購入して製作にとりかかり当時できなかった銀色の塗装なんかを施し飾ってあります。